イメージ画像

『すまいらーく』の記事ピックアップ!

発症の大きな誘発要因
従来“成人病”と総称していたものを、1996年から厚生省の提唱により“生活習慣病”と呼ぶようになったことは、すでにご存じのことと思う。成人病という言葉の響きからして、「中高年になれば誰もがなる病気……。年のせいだから、なってしまったものはしょうがない」という無責任な解釈を生みがちであった。しかし、生活習慣病と改称されてみると、年だからとか言っている場合ではないことに気づくだろう。若いうちから繰り返してきた不摂生や悪習慣こそが、発症の大きな誘発要因であり、生活を改めない限り、高い確率でそのツケが回ってくるということをこの名称は訴えている。「成人病発生の若年化」という報道の文句には驚かされても、“生活習慣病”ならば小学生にだって、いまのあなたにだって起こりうることにも納得がいくだろう。この生活習慣病にどのような病気が含まれるのかは次の通りである。ガン、脳卒中、心臓病、動脈硬化、高血圧、糖尿病、慢性の腎臓病、肝臓病、呼吸器系の疾患が主なもので、このうちガン、脳卒中、心臓病は日本人の死因のベスト3となっている。これ以外にも厚生省では生活習慣に起因する病気として、歯周病、高脂血症(家族性を除く)、肥満を挙げている。

最新更新記事

平成26年10月2日新着!
発症の大きな誘発要因
平成26年10月1日更新
正しい習慣と知識を身につける
平成26年9月30日PICUP
平山独特の人心掌握術
平成26年9月29日最新情報
ヒーローみたいな男
平成26年9月28日NEW
度胸と胆力と読みの鋭さ

最新の不動産情報を手に入れる意味

  • 不動産業界の知られざる姿を赤裸々にします!!
  • 人生を左右する買い物だから、よりよい不動産屋さんをピックアップ!
  • 毎日記事を更新していき、常に新しい情報を提供します!
  • こつこつと毎日の記事を読むことで、不動産業界の知識を深めることができます!

オススメ不動産HPランキング!

最新不動産HP オススメ度 説明!
CONOE銀座イースト ★★★★★ セキュリティしっかり

このページの先頭へ