イメージ画像

『すまいらーく』の記事ピックアップ!

管理人の仕事を把握したつもり
窓口となる管理会社が頼りにならないというケースも少なくない。管理会社は、売り主の不動産会社に対して住民の立場に立って抗議すべきなのだ。だが管理会社が不動産会社の子会社だと、抗議どころか親会社の手をわずらわせまいとコトをうやむやに済ませようとする場合もある。先の例のように、不動産会社社長宛に内容証明郵便を出して、ようやく相手の態度が一変したというケースもあるのだ。アフターサービスを活かすも殺すも、管理組合の組織としての交渉力に大きく関わっているといえるだろう。入居した後の管理の内容に関心を寄せるマンション購入者が増えている。とりわけ、「管理人さん」が日常どういう対応をしてくれるのか、気になる人は多いだろう。ところがその割には、具体的に何をしてくれるのか、まったく把握していない購入者が多いようだ。たいていの人は、販売の営業マンから一言、通勤管理形式ですから、と聞いただけで満足してしまう。管理人が週3日程度しか来ない巡回管理とは違い、通勤式であれば平日は毎日通ってくれる。夜以外はとりあえず管理人室にいて、何かと対応してもらえるから安心と思ってしまうようだ。尋ねた人が営業マンのその程度の解説で、管理人の仕事を把握したつもりになってくれれば、不動産会社にとってこんなに楽なことはない。

最新更新記事

平成26年7月25日新着!
管理人の仕事を把握したつもり
平成26年7月24日更新
言い逃れの決まり文句
平成26年7月23日PICUP
苦情の情報を共有し合う
平成26年7月22日最新情報
結露は建物ではなく住み方の問題
平成26年7月21日NEW
他からは苦情がない

最新の不動産情報を手に入れる意味

  • 不動産業界の知られざる姿を赤裸々にします!!
  • 人生を左右する買い物だから、よりよい不動産屋さんをピックアップ!
  • 毎日記事を更新していき、常に新しい情報を提供します!
  • こつこつと毎日の記事を読むことで、不動産業界の知識を深めることができます!

オススメ不動産HPランキング!

最新不動産HP オススメ度 説明!
蒲田 賃貸 ★★★★★ アクセス抜群の地域。

このページの先頭へ