イメージ画像

『すまいらーく』の記事ピックアップ!

乾燥と湿気はピアノの大敵
半年が経ち、新居での初めての夏を迎えるころ、今度はピアノの音が低くなった。父兄からは、「引っ越ししてから先生のピアノの腕が落ちた」と陰口をたたかれているらしい。専門家を呼んで調律し直してもらったが、原因はわからない。結局、それまで年に2回お願いしていたピアノの調律を、2か月に1回してもらうようになった。リサイタルを開くようなプロのピアニスト並みの調律回数だ。調律代もバカにならないが、教室の評判が落ちては元も子もない。原因はA子さんご自慢の「別時間換気システム」の使い方にあった。もちろん、高気密・高断熱住宅の場合、常時換気をしていないと家が傷んでしまうのだが、それでは冬場は乾燥しがちになるし、夏は湿気がこもりやすい。乾燥と湿気はピアノの大敵。冬場は加湿器を併用し、夏場は除湿をまめに行うことが鉄則なのだが、A子さんは「別時間換気システム」という便利そうな言葉の響きに、自分は何もしなくても大丈夫と思い込んでいたのだ。雪国から引っ越してきた生徒の話から、初めて原因を知ったA子さん。現在、部屋の湿度をまめに調整しながら、離れていった生徒を取り戻すために悪戦苦闘の日々を送っている。◆3階建てに住んで筋肉痛これでやせなきゃ怒るよ。「階段の移動がこんなに疲れるものだとは思いませんでした」というのは、3階建てのマイホームを手に入れた主婦のR子さん。

最新更新記事

平成26年9月2日新着!
乾燥と湿気はピアノの大敵
平成26年9月1日更新
ピアノの調子がおかしい
平成26年8月31日PICUP
日常で最も欠かせないものは、何といっても「水」
平成26年8月30日最新情報
バジルの生命力
平成26年8月29日NEW
今までやりたくてもできなかった楽しみ方

最新の不動産情報を手に入れる意味

  • 不動産業界の知られざる姿を赤裸々にします!!
  • 人生を左右する買い物だから、よりよい不動産屋さんをピックアップ!
  • 毎日記事を更新していき、常に新しい情報を提供します!
  • こつこつと毎日の記事を読むことで、不動産業界の知識を深めることができます!

オススメ不動産HPランキング!

最新不動産HP オススメ度 説明!
スカイコート九段下 ★★★★★ スカイコート九段下
レジディア文京本郷 ★★★★☆ レジディア文京本郷

このページの先頭へ